GPSアサイン

スケカナとNHK。。。
NHK。。。!!!

パトリックが日本に来るよ!
信じられない。。。
時差対策でしょうか?シードとか日程とかでたまたま??
あーとにかくうれしいやらびっくりやらであーもう!(混乱)

私は今年はあらゆる手を尽くしてファイナル見に行く気でした。
でもNHK杯となったら。。。
両方行くか?行けるのか?
旦那を説得したとしてチケットは?
全っ然とれる気がしません!!!


とりあえず旦那の予定を押さえるところから始めなくては。
パトリック、現地で応援したいよ~
日本に来ることにしてくれて、ありがとう~
スポンサーサイト

インタ訳と2011ワールド

新しいインタビューが出たので訳しました。

http://calgaryherald.com/sports/patrick-chan-enjoying-focusing-on-artistry-at-stars-on-ice

チャンは今日のフィギュアスケート界で増え続けるクワドの重要性に関する懸念について口にしているが、
一方でもし五輪でメダルをとろうと思えばさらにクワドを増やす必要があることをわかっている。

それは避けられないことだし、ハードなことだろう。それはチャンがいつもよりもSOIを楽しんでいるように感じられる理由の一つだ。

「SOIは半分休暇のようなものです」
「SOIはスケートの楽しさを思い出させてくれます」
「SOIで私が演じるそれぞれのプログラムは完全に違います。違う振付、違うエネルギー、少しも同じではありません。
私が表現するのも違うエネルギーですし、観客からもらうのも違います。常に新鮮なんです」

(ここでSOIの紹介・省略します)

(SOIで)スケーターは観客を喜ばせるために意識的に振付された決まったプログラムを演じる。
チャンはそれを気に入っているが、彼が言うにはSOIは彼の競技生活にとっても重要なのだ。たとえクワドがなくても。


「三回目の五輪ともなると、少し楽しさを失い始めるかもしれません、
そういうことは長く同じスポーツに身を置いていると起こります。マンネリになるのです」
「新鮮な心を保つ必要があります、だからSOIでは私は芸術的な演出に身を置き、
普段は滑らないような曲に合わせて滑るのです」


チャンは五輪に向けてプログラムに新たなクワドを入れる挑戦をする夏は技術面に集中せざるを得ないだろう。


世界選手権で5位に終わった後、チャンはカナダにもう一つメダルを持ち帰りたいならやるべきことがあるとわかっている。
チャンはクワドへの集中がフィギュアスケートを変えつつあることについて公に話しているが、
それは彼がその新しい光景に順応しようとしないことを意味するのではない。

「多くの人がフィギュアスケートが芸術性から離れジャンプに集中しすぎていると言っていると思いますし、私も同意します」
「しかし、誰かが何かするまで傍観しているつもりはありません。
私は(今のスケート界で)通用するために、競争力を持ったままでいるために自分の役目を果たすつもりでいますし、
そのためにできることがクワドを増やすことなら、それをやるだけです」


(以上訳終了)


another quadを入れるって言ってますね。。。
やっぱり4Fやるつもりなんでしょうか?だとしたら驚異的なんですけど。。。
まあSP2クワドにすることを指してるのかもしれませんけど。
なんか、その姿勢が凄すぎる。
私ならとっくに心が折れてそうなのに、まだまだ挑戦を続けて進化し続けるつもりのパトリック、心底尊敬するわ。


Jスポで2011のワールド見ました。
私、この頃お腹に下の子がいまして、上の子も小さくて、
で、震災があって私の住んでる地域は普通に計画停電とかしてて、
オムツやミルクも不足しているようなそんな状態だったので、
もうとにかく全然余裕がなくてこのワールドはリアルタイムでは女子しか見てなかったです。
(当時女子オタ)

もうなんで見てなかったんだよ私の馬鹿!って感じなんですけど、
やっぱりtake5もオペラ座もすごかった。
なんか圧倒的すぎて。。。
「すごすぎて喋るの忘れてました」って解説のヤマトくん!(笑)
いや、でもすごかった。なんて美しいお手本みたいな4T3Tをとぶんでしょう。
そして若い!キスクラのはしゃぎっぷりが本当にかわいくてきゃああ死ぬ、みたいになりました。

順位表見てたらもうほとんどみんな引退しちゃってて
(現役なのハビエルテン君ヨリヘンミハルくらい?)
ああパトリックがこの頃から(というか2009くらいから)今に至るまでトップ5には入るくらいの順位保ってるって本当に凄いやと思いました。
やっぱりもともとのスケーティングの良さとかエレメンツの質の良さって時代が変わっても力になるんだなぁと。

この2011の時点で凄いんですけど、
パトリック、この頃より今の方が全然うまくなってるんですよね。
3Aもずっとよくなったし4Sも入れたし
スケーティングも今の方がさらによくなってるし
もう体の動きは格段によくなってて腕の使い方とか背中とか1つ1つの所作のきれいさしなやかさなんかは
今の方が絶対にいいですよね。
あーもう大好き。ほんと好き。

ああ、それにしても、またこういう素敵な衣装でドラマティックな曲滑ってくれないかなー。
ジャーニー大好きなんですけど、パトリックの力強い滑りもまた見たい。。。
あと、3Lz1Lo3Sもまた見たい。。。

ワールドプレカン

シーズンオフに入りパトリックはCSOIで忙しそうですね。
たくさんの親切な方のおかげで写真やら動画やら見られて幸せです。
新プロ!帽子被ってるんですよ!衣装っぽい!
SundayMorningもよれよれの白Tはさすがにリストラしたの?新衣装!
ご本人からの発信はもちろんありません!
(もはや何も期待してない)

私、貧乏主婦ですから普段はCS契約してないんですけど、
今月はリクエスト放送があるからJスポ契約したんですよ。
で、ワールド拡大版がちょうどやってたんで見ました。
地上波だとショート3位でもインタビューやらないですからね。。。

まず、杉田さん、たくさんほめてくれてありがとうございます!
滑りの美しさはパトリックが一番ですって^^

パトリックは100点超え嬉しいってずっとにこにこしててあーもうかわいい。
一日の疲れとか全部ふっとぶくらいかわいい。
答えに詰まってあーとか声が上ずるところたまらなくかわいい。
(誰にも言えないからここで言う)

スモメダ受賞式もプレカンも見れました。
このブログでも以前訳しましたが、フェルナンデス選手がパトリックを本当にほめてくれて、
本人が言わないなら1000回でも言うよ、なんて言ってほめてくれて、
パトリックはにこにこ笑ってフェルナンデス選手を見つめてて、
胸がじーんとしました。

フィギュアスケートはジャンプだけじゃない、滑りが大切だ、と熱く語るフェルナンデス選手に、
横から「でも転んだら台無しだ」と笑顔で付け加えて皆を笑わせるパトリック。
フェルナンデス選手に「バンクーバー出てたよね?2010年のバンクーバーを経験してるのはもう僕ら二人だけだ」と確認するパトリック。
なんか、最近の2人仲良くていいですよね。
ベテラン同士、わかりあえる部分も多いのかな。

パトリックは、自分を貫く、と繰り返していました。
うん、あなたは、他の誰も持っていないものを持っているから、自信を持って、そうしてほしい。

あと、最近色々なインタでよく言ってるけど、ステイヘルシーですね。
今日見たインタでも選手生命が大切とおっしゃってました。
パトリックは怪我や故障とは全然無縁に見えるけれど、
それは本人がいちいち言わないだけで、私たちに見えてない部分ではもちろん色々あるだろうし、
そういうことを意識する年齢になったのだと思います。
どうか、怪我をせずに、平昌でも、そのあとも、美しい滑りを見せて下さい。

明日?明後日?フリーの放送もあるはず。
そしてリクエストスペシャルで2011ワールドの放送がありますね!!
もう、高画質オペラ座が見れると思うとそれだけでうれしいです。楽しみ^^

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる