パトリックに20の質問・後半

もう始球式がかっこよすぎてたまらない!
(ブルージェイズのインスタストーリーで見られます)
あんなにナーバスナーバス言ってたのにやっぱ出来る子なのがパトリック\(^-^)/
フォーク投げてるし!ストレートじゃないじゃん!


(訳続きです↓)

12、あなたの出身校でパトリックチャン賞をとるには何をすればいいですか?
(笑)実のところわかりません。学校は大好きです。私のキャリアで重要な役目を果たしました。私が高校でいじめられなかったという事実に戻りますが、学校はとてもよくアスリートを支援してくれたんです。RoseCosserも同じ学校の生徒でした。彼女は体操選手です。スポーツと課外活動が学校では推奨されていました。

13、オリンピックのことを考えたとき、四回転ジャンプはどのような意味がありますか?
ああ、ストレスです。私はたくさんのストレスと不安に襲われます。フィギュアスケートというスポーツは日に日に変わっています。今は4、5種類のクワドをする選手がいます。ソチの頃は2種類でしたが、今や3種類以上です。正気の沙汰じゃありません。スポーツがどこへ向かっているかが少しずつはっきりしてきたように思います。私にはついていくのが大変です。新世代が登場し、彼らは5種類のクワドをとびます。16、17歳の彼らより私は10歳上なんですよ。(スケートは)まだ進化の途中です。いいか悪いか、あるいは両方かはわかりませんが。


14、いつもの練習の中でそんなクワドを一種やりとげるのはどれほど痛いんですか?3つ?4つ?
痛くないかもしれません、普段の練習に取り入れるということは、よりコンスタントに着氷することが期待できるんでしょう。転ぶよりも着氷する方が多いということです。試合でなく、ジャンプを習得しているとき、プログラムに入れる前が痛いときです。三週間前4回転フリップにトライしたときのことを思い出します。最初は転びました。筋肉を使って十分回転しましたが、それから起き上がってもう一回、同じような自信を持って跳んだときには回転不足でした。完全に腰を打って二日間スケートやジャンプはできませんでした。腰を痛めてしまったんです。

15、もしNHLが出ないとしたらオリンピックはどうなるでしょう?
よくないと思います、アスリートとして、だって私たちは熱狂的ファンですから。彼らはほとんど有名人でしょう?個人としてつながりを持てたら、尊敬もするでしょう?彼らのおかげで試合はとてもエキサイティングなものになっています。

16、水曜の始球式では何を投げますか?
ストレートです。緊張します。怖いです。緊張します(笑)


17、やってみたいと思っているスポーツはありますか?
フリースタイルスキーやサーフィンがいいですね。サーフィンは今もしてますが、カリフォルニアやハワイのようにサーフィンが日常生活の一部になっているところでしたらどれだけ上手くなるだろうかと思いますよ。

18、あなたはトロント大学への入学を延期しています。次はどうしますか?
正直に?学校ではないですね。少なくともすぐではないです。引退後楽しみにしていることがたくさんあります。バンクーバーのスケート学校、リッチモンドにいい場所があれば不動産を買いたいです。楽しいです。労働が実を結ぶこと、スケートとは違う自分の挑戦を楽しんでいます。

19、政治は?
考えたことがあります。トルドー首相のような人を見たとき、一瞬の夢のようなものですね。アメリカでたくさんの時間を過ごして、国は経営されるべきじゃない、と実感しました。(笑)カナダ人とアメリカ人のライフスタイルや信条のリアルな違いも見ています。魅力的な、夢中になる話題ですね。

20、次の文を完成させてください。「私が引退する頃には。。。」
(笑)私が引退する頃には、人生の次のチャプターが始まることをとても楽しんでいるでしょう。


(訳終わり)


個人的には政治家のところに一番びっくりした(笑)
スポンサーサイト

パトリックに20の質問

https://theathletic.com/78742/2017/07/26/20-questions-with-canadian-figure-skating-champion-patrick-chan-on-cars-hockey-and-his-four-seam-fastball/

半分訳してみました。
面白かったですが、9問目あたりヤバいです。パトリック、本当に、気をつけてください(涙)
続きはまた後日。

(ここから訳)

パトリックチャンは今トレーニングしている。この物語がどのように終わるかはわからないが、努力不足とはならないだろう。彼は水曜日ボールがストライクゾーンに入ることを願っている。ブルージェイズの始球式で。

「私の肩はずきずきします」笑ってチャンは言った。「投げるのに慣れていないので」

彼はカーブボールのことも考えたが、基本に徹することに決めて、初めてのボールを投げる。
フィギュアスケーターとしては10年以上やってきたが、ロジャーズセンターでホームの観衆が見ている中フィールドに立つのは初めてだ。

場違いな瞬間になるだろうし、オリンピックが近づいているのだからめったにないことだ。

チャンは今週はじめにCanadian Olympic Committee's downtown Toronto officeで休養を過ごした。
車、スケート、フロリダでのホッケーの危険について話してくれた。

1、“Haters gonna hate, skaters gonna skate?”って言ってましたね。
(笑)そんなことを言ったなんて覚えてもいません。

2、youtubeの番組で言ってましたが。
(微笑)幸運にも私はキャリアの中で多くのヘイター(いわゆるアンチ)の対処をしないで済んでいます。
それか、きっとたくさんのアンチがいても私に面と向かって言うガッツがないだけでしょう。とても幸運です。
高校でさえ、私はフィギュアスケーターであるという理由でいじめられたりしませんでした。

3、ホッケーをしたくてスケートを始めたそうですね。お気に入りは誰ですか?
たぶんSidney Crosbyです。私は彼のオフアイスのトレーナーであるAndy O'Brienとトレーニングしたことがあります。
オンアイスでも練習しましたから、彼は私のスケートを何回か見たことがあります。
彼は私に好きな練習やスケーティングスキルのタイプについて尋ねました。
何故そんなことを聞くのかと思ったのですが、数年後Sidの動きをリプレイで見たときに(わかりました)
人々は彼のクレージーな滑りに熱狂していましたが、それは私たちがする最も基本的なスケーティングスキルの1つだったんです。

4、ホッケーの動きをどう思いますか?(意訳)
とてもいいですよ。でも私は素早さと後ろ→前、前→後ろのターンにちょっと違いがある気がします。私はいつもtransitionの時間がとてもゆっくりだと思っています。彼らは大きくて、たくさんの装備をしていて、そのためなのでしょう。だからPatrick KaneとSidney Crosbyを防ぐのが難しいんです、彼らはとてもすばやくて予測不可能ですから。

5、あなたのホッケーのキャリアのハイライトを教えて下さい。
(笑)ホッケーのキャリアですか?素晴らしい顎の持ち主になることです。私がフロリダで練習していたとき、練習の後、スティックとパックを持って、ネットを設置してパックを打ってました。自由に滑るんです。私はアマチュアのように上を見たり下を見たりしていました。次に起きたことは、わかりますか、フルフェイスマスクの子どもがいて、私の顎を正確に打ったんです。顎に穴があきましたよ。最悪です。へまをしました。病院に行って縫いました。ひどいですね。

6、GT-Rってなんですか?
世界で最も有名な日本の車ですよ。どれだけ私たちが深入りしてると思いますか?GT-R skylineといって、skylineは車の形の一種です。恐らく最も人気の日本車だと思います。日産スカイラインをよりモダンなデザインにしたものです。2008年か2007年に出来たものですね。当時はすごい衝撃でした。私は一台持っていましたが、売りました。

7、あなたが運転している動画があって、グーグル翻訳ではわからない言葉を喋っているんですが。。。Boost gauges, twin turbo kits, triple pumpers …
私はミシガンで練習していて、そこでは自動車工業がさかんです。週末にはたくさんの車が見られますし、自動車関係で働いている友達もたくさんいます。工場で働く人、売る人・・・だから覚えるだけです。友達と比べれば、私もそれほど知っていません。友達は本当に熱心ですよ。

8、ビデオで同乗者がこういってますよ。“Jesus. Oh my god. This thing's scary.”(神様恐ろしい、くらいの意味です)
(笑)私がどう思うかって?(笑)私の持っていたGT-Rは1300馬力でした。工場からきたときは、パッケージによると最高600馬力でした。私は死ぬまで車をめちゃめちゃにするんです、だってフェラーリやランボルギーニはそんなふうになりませんよ。工場出荷時はせいぜい500か600馬力でしょう。

9、スピードメーターが編集でぼやけてましたが。。。
(笑)ちょっと理由があって。ちゃんとした理由が。ぼやけてないと、とても大変なことになっていたと思いますよ。

10、車は有名な人が持っていたものだったんでしょう?
はい。具体的に言うと、Paul Walkerさんです。有名な俳優で、Roger Rodasと車に乗っていて亡くなりました。ポールとロジャーはカリフォルニアでAlways Evolvingという会社でパートナーを組み、その車を友人に売って、その車に乗ることがありました。正確に言うとオーナーではないんですが。ちょっと混乱がありますね。

11、運転するときに聞く音楽と滑るための音楽は違いますか?
全然違います。とても、とても、違います(めっちゃ強調してます)。今年使う音楽でいえば、家の近くで用事があるときや、テラスでくつろいでるときに聞くような曲です。でも普段の私の選曲は全然違います。私は大体クラシックやブルース、ジャジーな音楽に合わせて滑ります。今年のプログラムは私がリンクの外で聴くような音楽です。でも普段は、オルタナやハウスを一人のときは聴いてるんですよ。


(ここまで)


あのGT-Rもう売っちゃってるんですね。あーもう本当にやめてください。スピード狂はリンクの上だけにして。。。

新プロ発表

ついに発表されましたね。(リンク先はyoutube)

SP: Dust in the wind by Kansas

LP: Hallelujah by Jeff Buckley

朝知ったんですが、運悪く今日は子供の用事で一日出かけなくちゃいけなくて、
ネットもほとんど出来ず、早く詳しく知りたい!とそわそわしてるばかりでした。

ハレルヤは知っていたのですが、SPの方は知らなかったので聴きたかったし。

ていうかどちらも泣かせにきたとしか思えない選曲。
何これ。何これ。
間違いなく泣くし、むしろ今色々想像するだけで泣けてくる。

王道クラシックとか、狙ってる曲じゃなくてパトリックの好きなパトリックの滑りやすい曲を選んだんですね。
ハレルヤの方はやっぱりラストってことで選んだみたいですし。

実はわかりやすい盛り上がりとかがなくて、難しい曲調だと思うんですよ。
でもパトリックなら間違いなくこういう曲も表現できると思います。
音楽に助けてもらわなくても、パトリックのスケーティングは本当に素晴らしいから。
クラシックも勿論いいんだけどこういう曲も合うんですよね。
MessIsMine大好きでBlackbird大好きな私としては早く見たくてたまりません。


それにしてもラストって文字打っててちょっと胸が苦しくなります。
わかってることなんですけどやっぱりつらい。
もう数えるほどしか試合は残ってないんですよね。
一試合一試合大切に、胸に焼き付けよう。

インタビュー記事と、曲かけ練習チラ見せ待ってます!

シーズン終了

一か月ぶりの更新になってしまいました。パトリック音沙汰ないんですもの。
でも、新シーズン始まったらきっと新プロの情報も来るって信じてます^^

2016-2017シーズンはまずコーチ・拠点が変わったことから始まってもう本当にはらはらしてたんですけど、
終わってみればパトリックの挑戦も実を結んでプレ五輪シーズンとしてはよいシーズンだったんじゃないかなと
前向きにとらえています。
私自身は順位とかスコアとかにはあんまりとらわれていないです。
パトリックの挑戦し続ける姿勢も素敵だったし、
何よりBlackbirdも A Journeyも本当に良いプロで大好きなので、満足してます。


Blackbirdは文句なしにワールドの演技が最高でした。
3Aの美しさときたら!!
軸細くなりましたよね。
3Aは本当に成功率も上がったし目に見えてよくなったと思います。
パトリックのスケーティングは基本的には力強いと思うんですけど、
Blackbirdはまさに自由自在に飛んでるみたいで、今までにない表現だなと思って見ていました。
あと、私は何気にこの衣装好きでした。
二の腕と襟元のチラリが好きなんですよ!(馬鹿)

A Journey はこれがベスト演技って決めづらいんですけど、
個人的には一番見返したのは中国杯で、次は国別です。

中国杯は4Sだけ転倒しちゃったんですが、他はよくまとまっていて、初期の構成と振付が一番はまっていたと思います。
ところどころのポージングがとてもきれいで音楽と一体化してるみたいでした。
ただ、パトリックご本人は目標の4Sが降りられなかったので納得した表情ではありませんでした。

カナダナショナルは2回目の4Tが3Tになった以外はパーフェクトだったんですが、
youtubeで見るしかなかったというのと(Jスポさん。。。涙)、
3Aからの3連に変更したので振付と音楽が今までとずれてしまって私はどうしても違和感がありました。

ワールドは4Sがめちゃめちゃ美しくって、全選手と比べて見ても最高だろうってくらいのクオリティでした(パトリック至上主義)。
TESカウンターでGOE2.7って出て本当にうれしかったです。
パトリックの努力が報われたんだ!と思いました。この4Sはとにかくよかった。
ですが、そのあと転倒などあったりして、ステップのときに明らかに疲れが出てしまってパトリック比で動きがあまりよくなかったと思います。

国別は現地で見ているときはただ興奮して泣いている変な人だったので
あとから冷静になって見返しましたが、3クワドを降りた上であれだけのステップを踏めたっていうのがやっぱりよかったと思います。
こらえ気味の着氷ではあったものの、目標達成できてよかったし、
ジャンプの負担がフットワークに影響しなかったのもよかった。
パトリックもインタビューで満足そうだったので、最後に完璧ではないにしろいい演技で終えられたのは大きかったと思います。
体への負担もたくさんあったと思うしプレッシャーもたくさんあっただろうし
若手選手の4回転だって意識せざるを得なかっただろうし、
そんな中たくさんの感動をくれたパトリックに感謝です。

フリーの衣装は、持ち越しかよ!って思って変わったら変わったでまた色々思ったんですけど、
最終的にはなんかもうどうでもよくなってました!(笑)
演技がよければもう衣装なんて着てればいいじゃん、ってとこまでハードル下がりました。
でも、可能なら胸元があいた衣装がいいです(まだ言ってる)。


もう日付変わったので新しいシーズンになりましたけど、全然楽観できないし正直今季も厳しい戦いになると思います。
でも私はパトリックが現役でいてくれるだけでうれしいしどんな結果でもずっと応援することに変わりはないです。
パトリックが挑戦し続けていること、心から尊敬していますし、
こんな時代になってもパトリックがトップグループにいられるのはパトリックの基本的な滑りの力が物凄いからだと思います。
4回転を跳べる選手はたくさんいますけど、パトリックのように滑れる選手は誰もいないし、
その力は一朝一夕で身につけられるものじゃなくてずっとパトリックが努力し続けてる結果なのだから、
パトリックは自信を持ってパトリックらしく滑って自分の力を発揮してくれればいい、そう思ってます。

ほとんど誰も見てないブログですし、現実世界では言えないんで、思いっきり絶賛しますよ(笑)。
NHK杯もGPFも行くから!
旦那になんと言われても知らん(笑)
なんとしてもチケットとりたいです。とります。

パトリックがんばれ!




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる