パトリック生存確認

パトリック、久々にtweetしてました。
オリンピック選手へのアドバイス。

p.png

結果よりもそこへ至る道のり(「journey」ですって^^)が重要っていうありふれたといえばありふれたメッセージなのですが、
define って単語を使っているのがなんかいいなぁと思いました。
単純に日本語にすると「定義する」なのですが、
輪郭をはっきりさせるというか明確に線を引くというかそういう意味合いを持つ単語なので、
人に対して使えばその人を形作るとかその人らしさの確立とか他と違うその人そのものを表すとかそういうイメージなんですよ。
(語彙力なくてすみません)
二回オリンピックを経験したパトリックは色々思うところがあるんでしょうね。
私より全然若い25歳の男の子(おばさんから見ると25歳は男の子なんです)なのに
なんだか重みを感じます。


さて、生存確認は出来たのですが、パトリック、何してるんでしょう。。。
お元気ですか?引っ越しは無事済みましたか?
あと一週間くらいしたら日本に来られますか?ラーメン食べますか?


いや、毎晩動画見てるんですけどね。
にこにこしてインタビューに答えてるのと、演技してるのと、何かしら見てるんですけど、
そろそろ寂しいんですよ。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる