icenetworkの記事

練習風景や応援風景がたくさんあがって盛り上がって参りました。
パトリックは第2グループ最終滑走です。
ライストは見られるのか…
とりあえず今日は子どもたちをはやく寝かしつけます。
ていうか早く寝ろ!
あーどきどきする…パトリックがんばって!!!


えっとINの記事がありましたのでざっと訳。

http://www.icenetwork.com/news/2016/10/07/205285908

パトリックチャンのシーズンはフィンランディア杯で始まる。新たなコーチ、新たな考え方とともに。
チャンはカントンでズエワのチームと練習している。
新しい環境、新しいコーチ、同じリンクに他のトップスケーターがいることを楽しんでいるそうだ。

「自分自身に挑戦すること、何もかも前と同じままにしないことはいいことだよ」
チャンは金曜の練習の後に言った。ズエワも新しい生徒にわくわくしている。
「彼のスケートを日々見ているだけで楽しいわ。美しい」
主にアイスダンスのコーチと振付師として知られるズエワは言った。
「彼が常に、練習のたびに魂をスケートに注いでいることは実に素晴らしいわ」
ズエワは一年前ほんの少しだけチャンと練習したことがあったが、今年の夏からはともにシーズンの準備をしている。
「去年彼は時々私たちのところに滑りにきてちょっと話したりしたの。これが始まり」
「でも今度は夏の間ずっといて、競技シーズンも一緒にやっていくことにしたの」
来春のヘルシンキワールドに向けてフィンランディア杯に出ることはすぐに決めたとチャンは言った。
「移動と時差に慣れるのは体にも心にもいい経験」
「いつもはグランプリシリーズのカナダ大会でシーズンを始めていたんだけどプレッシャーと期待がきつくて。フィンランディア杯に出てグランプリシリーズに備えたいんだ」

チャンは去年復帰後あまりにスポーツが変わっていて驚いた。
「去年はクレイジーだった。他の選手は4つクアドをとんでいた」
「大会では他の選手がしていることに気をとられすぎた。今は自分のことだけ気にしてる。もう他の選手のことは見ていない」
チャンは4サルコウに取り組んでいるがまだプログラムに入れていない。
「練習では3/5くらいの確率で着氷してる」
「目標はスケートカナダまでに4/5にして、そうなればプログラムに入れられる」




このあとも記事は続くんですが他の選手の話にうつるので割愛します。
ネイサン選手とずいぶん仲良くしてると思ったらネイサン選手のショートをズエワさんが振り付けた関係で一緒に現地入りしてたんですね。
記事の感じだと4サルコウはまだ入れないかな?
まあ初戦ですし。
パトリックはあんまり無茶して入れるタイプでもないので、カナダ大会目指すっていうのもありですよね。



余談。
WFSのジェフリーとパトリックの対談を読みました。
買うかどうか悩んでたんですが、
あのパトリックの笑顔を見て即レジへ(笑)
高いので普段は買わないんだけどだってかわいいんだもの。
あの笑顔は1800円以上の価値あります、絶対。
切り抜いてキッチンの壁に貼りました(完全に病気)
疲れてるときに目に入ると大変元気が出るので皆さんにもオススメします(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる