スケートカナダ感想

まず、パトリックすみません!
私は先日の記事で厳しいと思うみたいなことを書きました。
結果、見事優勝でしたのでパトリックに謝ります。。。
ジャンプミスはあったけれど、
まあそのへんは羽生選手もそうなんですが、
結局総合的な力があるからジャンプミスをカバーできるんですよね。
ジャンプがだめなときでもスピンステップで点がとれるので。

パトリックは地力があるので、
ていうか正直ただ滑っているだけで美しいので、
(パトリック至上主義)
優勝できたのだと思います。

ただやっぱりGPFやワールドになると、
ジャンプを成功させないと厳しいと思いますがそれはまだまだこれからですね。
目指すところはナショナルとワールドなので、
4S後半3Aなど構成を上げてもあの別次元の美しい滑りが出来ることを示せただけで十分かななんて思っています。
(お前誰だ。偉そうだな。)


SP
4T3Tは、最初の4Tがパトリック比で少し悪かったと思うのですが、
にも関わらず3Tがきれいに入ったのでさすがですね。
3Aは練習でよかったと思ったんだけどな~
ご本人はアドレナリンをうまくコントロールできなかったというようなことを仰ってました。
しかし立ち上がってトップスピードに戻るのは速かったですね。

ていうかステップ大好きだー!!!
ほんのり笑顔で鳥が羽ばたくみたいに両手を広げて本当にリンクの上を翔んでるみたい。
キャメルの後も軽やかにスキップしてるみたい。
すごいスピードですごいことしてるのに軽々としてる。
ルッツ危なかったけどステップレベル3だけどもういいや(笑)
よくないけどさ。
そういうのどうでもよくなってあたたかい気持ちになって微笑んじゃうようなそんなステップ。

なんかパトリックの今までの競技プロでもこういうのってなかったような。
新境地っていうか今のパトリックだから出来ることですよね。
ただひたすら凄い。


LPはまだ見てないのであとでまたつらつら書きます。
とりあえず今いつも以上にパトリック愛に溢れていてキモいです(笑)
パトリック!好き!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる